Training Science Laboratory

Information

What's New
■パーソナル・トレーニングを指導します。LinkIcon詳しくはこちら
■トレーニング・プログラムの一例をLinkIconライブラリーに掲載しています。

※愛工大名電高校野球部選抜高校野球優勝、名古屋高校テニス部インターハイ優勝をはじめ、
 スノーボード東海大会優勝、競輪A級決勝戦優勝、国際プロテニストーナメント優勝など、
 数々の実績があります。ぜひ、体験してみてください。

※「テニスコーチングセミナー」の申し込みは、
LinkIcon「テニスコーチング研究会」のホームページから行うように変更しました。

トレーニング科学研究所について

トレーニング科学研究所について日本のスポーツ界はテニスやゴルフなどで世界的に活躍する選手が増え、競技選手を目指す人が多くなってまいりました。しかしながら、欧米に比べると競技選手を養成するための施設は大変に乏しく、コーチング法やトレーニング法も十分に確立されているとはいえません。そして、適切なコーチングとトレーニングが行われなかったために、選手は能力と素質を十分に発揮させることができなかったり、また障害などによって選手生命を絶たれてしまう、といった悲しい出来事が年々多く報告されるようになってきました。これは、勝利至上主義に傾倒するあまりのオーバーワークや、バーンアウト(燃えつき)症候群などに対するメンタル・トレーニングの不足と理解不足にも起因します。より多くのトップ・プレーヤーを育成するためには、スポーツ専門クラブのみならず学校におけるクラブ指導においても、正しい科学的知識にもとづいた合理的なコーチング・システム、トレーニング・システムの確立が必要不可欠です。一方、一般の人達に目を向けてみますと、日本人の体格は欧米人並みになってきた反面、特に子供の体力不足に対して、多くの警鐘が鳴らされています。これは、正しい知識と経験にもとづくトレーニングによって改善できる可能性があります。トレーニングは競技スポーツ選手に限ったことではなく、一般の人達が一生涯スポーツを楽しむため、健康で豊かな生活を営むためにも必要なのです。私たちは幸いにして、世界のトップレベルのコーチングとトレーニングのシステムをつぶさに観察し、研究する機会を得ることができました。その貴重な経験にもとづき、日本の実情にあった合理的なコーチングの方法やトレーニング法を研究し、広く啓蒙していくための拠点として「トレーニング科学研究所」設立しました。その研究成果を、実際の指導を中心に積極的に情報提供しています。

所長プロフィール

所長プロフィール大島 伸洋(おおしま のぶひろ)
1960年生。中京大学大学院体育学研究科修了。大学教員を務めた後、1994年に渡米。ティーチングプロ、トレーナーとしてプロテニス選手の指導育成に携わり、帰国後「トレーニング科学研究所」を設立し、所長を務める。トレーニング科学研究所では、筋力や筋スピードを高めるためのトレーニングのみならず、俊敏性やバランスのトレーニング、ビジョントレーニング、メンタルトレーニングなどをプレーヤー各々に最も適するようにバランスよく処方し、総合的にスポーツパフォーマンスを向上させる専門的スポーツトレーニングであるトータル・スポーツ・パフォーマンス・トレーニング(TSPT理論)の指導・研究を行っている。専門はバイオメカニクス、トレーニング科学、スポーツ方法学、スポーツ心理学など多岐に渡る。日本バイオメカニクス学会、日本スポーツ心理学会など数多くの学術団体会員。1991年、日本テニス学会研究奨励賞受賞。
テニスの指導においては、ロングウッドジュニアテニスアカデミー・スーパーバーザーとしてジュニア選手の育成・指導に携わり、全国大会などで活躍する選手を数多く輩出し、名古屋高校テニス部のインターハイ団体初優勝にコーチとして貢献した。他にもトップジュニア委員会を組織して海外遠征を行うなど、子ども達がより良い環境でテニスに取り組むことができるように積極的に活動している。また、テニスのみならず、愛工大名電高校硬式野球部のトレーニング&コンディショニングコーチとして悲願の全国優勝に貢献した。

<指導・サポート実績(テニス)>
錦織圭プロ、添田豪プロ、近藤大生プロ、高岸知代プロ、中村藍子プロ、伊藤竜馬プロ、井上雅プロ、伊藤潤選手(インカレチャンピオン)他多数のトップ選手、ジュニアチャンピオンの指導育成・サポートの実績を持つ。名古屋高校テニス部インターハイ団体初優勝時のコーチを務める。

<指導・サポート実績(野球)>
堂上剛裕選手、堂上直倫選手他多数のプロ野球選手の指導に携わる。愛工大名電高校野球部選抜高校野球選手権初優勝のトレーニング&コンディショニングコーチを務める。

<指導・サポート実績(その他のスポーツ)>
トライアスロンのオリンピック候補選手、プロゴルファー他多くのスポーツ選手の指導実績を持つ。

■ロングウッドジュニアテニスアカデミー・スーパーバイザー
■若鳩インドアプレーヤーズコース・スーパーバイザー
■トップジュニア委員会運営委員代表
■トレーニング科学研究所所長
■プリンスアドバイザリースタッフ
■前愛工大名電高校硬式野球部トレーニング&コンディショニングコーチ
■愛知東邦大学非常勤講師
■東海学園大学非常勤講師
■ビデオ制作
「ラバーバンドトレーニング」テニス編
「ラバーバンドトレーニング」野球編
■著書
「新・テニスの科学」
「強くなりたいあなたに贈る100の法則」
■月刊テニスジャーナル誌連載
■月刊トレーニングジャーナル誌連載
■元愛知県ジュニアテニスチャンピオン

連絡先

連絡先「トレーニング科学研究所」所長:大島伸洋(おおしまのぶひろ)

〒463-0028
名古屋市守山区大森八龍1-2402
TEL&FAX : 052-798-1250
LinkIcontslabo01@gmail.com

Training

LinkIconTraining

トレーニングの指導・研究を行っています。トレーニングの理論と指導内容、指導実績を紹介しています。

Research and Development

LinkIconResearch

スポーツ用品、トレーニング機器の研究・開発を行っています。研究に関わった商品を紹介しています。

Wellness

LinkIconWellness

健康体力作り教室の運営を行っています。腰痛体操など健康体力作りに役立つ体操を紹介しています。

Library

LinkIconLibrary

トレーニングやコンディショニングに関するレポート、トレーニングプログラムの一例を掲載しています。

inserted by FC2 system